横浜ダンスパラダイス 9/17(Mon) 横浜港大さん橋国際客船ターミナル
横浜ダンスパラダイス 9/17(Mon) 横浜港大さん橋国際客船ターミナル

9/17(Mon) 横浜港大さん橋国際客船ターミナル

横濱中華學院校友會 16:45〜

横濱中華學院校友會は、主に横浜中華学院の卒業生により構成されていて、中国獅子舞、龍舞、民族舞踊等の中国民芸の普及発展に尽力しています。
中国獅子舞では、横濱中華街のイベントのみならず、横浜を始め地方のイベントなどにも出演しています。また、2年に一度マレーシアにて行われる、獅子舞界最大の世界大会「雲頂世界獅王爭霸賽」にも日本代表として出場。今年、日本で初めて開催された「全日本中国獅子舞大会」では、優勝し、第一回王者となりました。
横浜中華学院校友会による、ダイナミックな中国獅子舞のパフォーマンスをお楽しみください。

 

中国獅子舞は、「駆邪と降福」の象徴として、古代中国社会に大きく影響を与えた神事であり芸能です。清朝・乾隆皇帝が夢に見た聖獣をそっくりに作らせ、二人の舞い手を中に入れ踊らせたのが始まりと言われます。
大別すると北方獅子と南方獅子の二種類となり、主に北方獅子は宮廷で舞われ、南方獅子は民間の祝事などで舞われたと言い伝えられています。
※南方獅子舞
広東省仏山地方と鶴山地方が発祥と言われ、特に広東省と、広西省で盛んになりました。
武術拳法家が獅子を退治したときの模様を舞踊にしただけに、中国武術の「功夫」が基礎となっています。したがって南方獅子舞は武術館によって伝授されているのが特徴です。

 

PAGE TOP