9月19日(日) クイーンズスクエア横浜 1F クイーンズサークル

大前 光市

13:00〜 大前 光市

交通事故で左足を失った義足のダンサー。大阪芸術大学 舞台芸術学科 舞踊コース卒業
Chacott「トリピュア」イメージキャラクター、しながわ2020スポーツ大使、岐阜県芸術文化奨励賞など。
左足を失ってからクラシックバレエやコンテンポラリーダンス以外に、ピラティス、男子新体操、武術、日本舞踊、スレッド、ボーンブレイク、タットなどのトレーニングを受ける。
30歳を過ぎてから国内外のコンクールにて多数の一位を受賞する。
リオデジャネイロパラリンピック閉会式出演、紅白歌合戦にて平井堅と共演、その後のNHKスペシャルで特集され大反響を呼ぶ。

かんばら けんた
かんばら けんた
フリーの車椅子ダンサーとして活動。車椅子の上での逆立ちなど、上半身を最大限に生かしたダンスが特徴。二分脊椎症という障害をもって生まれる。システムエンジニアとしても働きつつ、大道芸や空中芸のパフォーマーとしても活動。2019年に韓国で開催された国際障害者ダンスフェスティバル
「KIADA 2019」にソロ作品で出演するなど、国際的に活動。イベントやTV CMなどの出演や、学校での講演も行っている。2児の父。
さとうあい
さとうあい
2017年2月舞台への参加をきっかけにダンスをはじめ、「ダンスには、言葉になり得ないものをかたちにする力がある」と感じ、表現活動をしています。ソロの制作発表を軸に、ダンスバトルや、海外振付家作品等に出演。九州国際ダンスコンペティションにて2位(1位該当なし)を受賞。フィンガーダンスをおりまぜた、さとうあいにしかおどれないダンスをおどっています。
キャロットよしえ
キャロットよしえ
キャロット(にんじん)yoshie
名前の名付け親は、私がお世話になっている技士装具士“臼井ニ美男” 腕につけるニンジンのソケットを作ってもらって、名前もつけてもらいました。人前に立ちダンスを通じて舞台で舞い、世界中の人達に、元気笑顔勇気を少しでも届けることができれば嬉しく思います。
萬木 信也
萬木 信也
(マンギ シンヤ)
車椅子ダンス歴7年
車椅子使用者同士で踊るデュオスタイルと車椅子使用者が1人で踊るシングルスタイルにて大会に出場しています。筋ジストロフィー症による進行性の病で徐々に、筋肉が無くなっていく生まれつきの病気で、27歳までは車椅子や杖など使わずに生活できてましたが、病気の進行が進み車椅子に乗っています。
齊藤 令奈
齊藤 令奈
(サイトウ レナ)
車椅子同士で2人で踊るデュオスタイルという形で踊っています。二分脊椎という先天性の病で普段は車椅子の生活をしています。2年半ほど前に、会社の通勤途中の電車の中で現在所属している団体の方からスカウトされ、海外の選手の世界大会などの動画を見せていただき、とても美しくてカッコイイ姿に衝撃を受けました。
光陽師想真
光陽師想真
(コウヨウシ ソウシン)
自閉症ダンサー。独特の宇宙感で地球各国を巡り踊る。宇宙人150億才。ホームレス。性別 男子2012年ひきこもりから脱しダンス活動スタート。狐舞ソロパフォーマンスをメインに、カンボジアやパレスチナ,ペルーなど各国のフェスに出演。テレビや映画にも出演。夢は地球怪獣と仲良しになること!地球すべてを自然な心に還すこと。
コスモス
太極扇・太極剣
コスモス
15:00〜
コスモスは磯子区太極拳協会に所属するサークルから目的毎に結成されたチーム名です。協会は2010年4月に発足し、現在約150人の会員がいます。普段、様々な太極拳種目の中で、基礎から応用的な動作の練習を通じて体感を磨き、健康第一に楽しく、人との繋がりを大事に活動しています。昨年末に太極拳がユネスコの世界無形文化遺産に登録され、一層の励みになりました。世界遺産に恥じないように、これからも頑張ります。
すずかけクラブ(華の会)
盆踊り
すずかけクラブ(華の会)
ハナノカイ
15:24〜
私達は月2回の練習を重ねコロナ禍以前は、港南区の老人施設を訪問、皆様と共に踊ってまいりました。今はとても寂しいです。昨年8月、港南区のイベント「8-3太郎さん」では炎天下の中、港南ひまわり音頭を踊り元気をもらいました。また、今年は5月港南公会堂の落成記念おひろめ週間にも出演しました。仲間も高齢になりましたが、施設の訪問ができるよう頑張っています。
ダンシングi
ジャズダンス
ダンシングi
15:48〜
スタジオを立ち上げてはや20年。仲間と週2回のレッスンを楽しんでいます。毎年、区の文化祭、シルバーフェスティバルなど発表の機会があり、本番めざし踊る事で、心と体に張りのある生活が生まれます。昨年から発表の場がすべてなくなりましたが、4月にシニアの祭典(市老連主催)に参加し嬉しかったです。「継続は力なり」踊る事で健康につながり感謝の毎日です。これからも踊り続けます。皆さんもご一緒に楽しみませんか!

 

16:00〜 東アジア文化都市特別プログラム

2014年に初代「東アジア文化都市」を務めた横浜市、中国泉州市、韓国光州広域市の3都市間において、継続して文化芸術を通じた交流を実施しています。
今年は、3都市の青少年ブレイクダンサーが、オンラインによるダンス交流を2か月に渡って行い、コラボレーションダンスを創作しました。中国チームと韓国チームは映像での参加となりますが、日中韓3都市のダンサーによるコラボレーションステージをぜひお楽しみください。

 

横浜市
横浜市
中国泉州市
中国泉州市
韓国光州広域市
韓国光州広域市

PAGE TOP