後期ゲスト

BLUE TOKYO

BLUE TOKYO

9月4日(土) クイーンズスクエア横浜 1F クイーンズサークル 13:00〜/15:10〜

「青森から全国、そして世界へ」の志と、アスリートとして魂を育んだ青森県の 「青(BLUE)」を胸に、2010年に結成し世界での活躍を目指し「東京(TOKYO)」に活動拠点を置く。所属メンバーは13名。青森大学・青森山田高校男子新体操部 出身のアクロバットプロパフォーマンスユニット。Cirque du Soleilメンバーとして出演するメンバーも在籍。個人、グループとして国内アーティストのサポートパフォーマーや舞台公演、海外公演、企業イベントなど多方面で活躍中。2017年2月青森市観光大使として任命。2017年 WORLD OF DANCE ラスベガス大会優勝。America’s Got Talent season 13 出演。Italy「Tu Si Que Vales」出演。
【公式ウェブサイト】 http://bluetokyo.jp/

ayumugugu、BOXER、tenpachi、yurinasia

ayumugugu、BOXER、tenpachi、yurinasia ほか

9月4日(土) クイーンズスクエア横浜 1F クイーンズサークル 14:00〜

ストリート、ハウス、ブレイキン…それぞれのジャンルで異彩を放つ、注目のダンサーによるスペシャルステージ。
彼らがステージで生み出す空気感は観客を高揚させ、空間を震わせる。
師事する若手ダンサーも多数出演。
思わず自分も身体を揺らしたくなる熱いセッションは必見!

ICHIZA Three-man CIRCUS

ICHIZA Three-man CIRCUS

9月18日(土) こどもの国 中央広場 15:30〜

様々なジャンルのパフォーマンスが集結し、観客を魅了する「ICHIZA Three-man CIRCUS」
身体能力を極限まで極めた、「ジャンピングスティルト、ラート、クラウン」個性豊かな3組のサーカスパフォーマーが、アクロバティックな超人技と笑いを交えながら、心温まるステージショーをお届けします!

日本舞踊パフォーマンスグループ Okuni

日本舞踊パフォーマンスグループ Okuni

9月19日(日) ランドマークプラザ 1F サカタのタネ ガーデンスクエア 15:50〜

<Okuni>は、東京、横浜を中心に活動する女流日本舞踊家によるパフォーマンスグループです。国内外のコンクールで入賞している実力派メンバーが、三味線音楽からJ-POPまで、多彩なジャンルの音楽に合わせ、華やかで楽しい作品を上演。他ジャンルとのコラボレーションやワークショップにも積極的に取り組み、多くの観客を魅了しています。

大前 光市

大前 光市

9月19日(日) クイーンズスクエア横浜 1F クイーンズサークル 13:00〜

交通事故で左足を失った義足のダンサー。大阪芸術大学 舞台芸術学科 舞踊コース卒業
Chacott「トリピュア」イメージキャラクター、しながわ2020スポーツ大使、岐阜県芸術文化奨励賞など。
左足を失ってからクラシックバレエやコンテンポラリーダンス以外に、ピラティス、男子新体操、武術、日本舞踊、スレッド、ボーンブレイク、タットなどのトレーニングを受ける。
30歳を過ぎてから国内外のコンクールにて多数の一位を受賞する。
リオデジャネイロパラリンピック閉会式出演、紅白歌合戦にて平井堅と共演、その後のNHKスペシャルで特集され大反響を呼ぶ。

かんばら けんた
かんばら けんた
フリーの車椅子ダンサーとして活動。車椅子の上での逆立ちなど、上半身を最大限に生かしたダンスが特徴。二分脊椎症という障害をもって生まれる。システムエンジニアとしても働きつつ、大道芸や空中芸のパフォーマーとしても活動。2019年に韓国で開催された国際障害者ダンスフェスティバル
「KIADA 2019」にソロ作品で出演するなど、国際的に活動。イベントやTV CMなどの出演や、学校での講演も行っている。2児の父。
さとうあい
さとうあい
2017年2月舞台への参加をきっかけにダンスをはじめ、「ダンスには、言葉になり得ないものをかたちにする力がある」と感じ、表現活動をしています。ソロの制作発表を軸に、ダンスバトルや、海外振付家作品等に出演。九州国際ダンスコンペティションにて2位(1位該当なし)を受賞。フィンガーダンスをおりまぜた、さとうあいにしかおどれないダンスをおどっています。
キャロットよしえ
キャロットよしえ
キャロット(にんじん)yoshie
名前の名付け親は、私がお世話になっている技士装具士“臼井ニ美男” 腕につけるニンジンのソケットを作ってもらって、名前もつけてもらいました。人前に立ちダンスを通じて舞台で舞い、世界中の人達に、元気笑顔勇気を少しでも届けることができれば嬉しく思います。
萬木 信也
萬木 信也
(マンギ シンヤ)
車椅子ダンス歴7年
車椅子使用者同士で踊るデュオスタイルと車椅子使用者が1人で踊るシングルスタイルにて大会に出場しています。筋ジストロフィー症による進行性の病で徐々に、筋肉が無くなっていく生まれつきの病気で、27歳までは車椅子や杖など使わずに生活できてましたが、病気の進行が進み車椅子に乗っています。
齊藤 令奈
齊藤 令奈
(サイトウ レナ)
車椅子同士で2人で踊るデュオスタイルという形で踊っています。二分脊椎という先天性の病で普段は車椅子の生活をしています。2年半ほど前に、会社の通勤途中の電車の中で現在所属している団体の方からスカウトされ、海外の選手の世界大会などの動画を見せていただき、とても美しくてカッコイイ姿に衝撃を受けました。
光陽師想真
光陽師想真
(コウヨウシ ソウシン)
自閉症ダンサー。独特の宇宙感で地球各国を巡り踊る。宇宙人150億才。ホームレス。性別 男子2012年ひきこもりから脱しダンス活動スタート。狐舞ソロパフォーマンスをメインに、カンボジアやパレスチナ,ペルーなど各国のフェスに出演。テレビや映画にも出演。夢は地球怪獣と仲良しになること!地球すべてを自然な心に還すこと。
ひつじのショーン
 

ひつじのショーン × タップダンスショー

9月23日(木) たまプラーザ テラス ゲートプラザ1F フェスティバルコート 13:20〜/15:50〜

足音で奏でるエンターテインメント!
タップダンスをショーンと一緒に楽しもう!

熊谷和徳

熊谷和徳 Kazunori Kumagai

9月26日(日) 横浜市役所アトリウム 16:20〜

1977年3月30日生まれ、宮城県出身。15歳でタップをはじめ19歳で渡米。2006年には米ダンスマガジン誌より 「世界で観るべきダンサー25人」、2016年にはNYにてBessie Awardを受賞。また2019年版 ニューズウィーク誌が発表した「世界が尊敬する日本人100人」にも選出される。NYと日本を2大拠点とし世界各地に活動の場を広げ、ダンスの分野に限らず音楽シーンにおいて上原ひろみ、日野皓正、Omar Sosa等と革命的セッションを提示。唯一無二のアートは日々進化し、タップダンスの未来を創造している。

Miyu

Miyu

9月26日(日) 横浜市役所アトリウム 13:00〜

今最も注目されているZ世代ダンサー。
8歳から本格的にダンスを始め、2017年、パリで開催された世界最高峰のダンスバトル「JUSTE DEBOUT 2017 WORLD FINAL」HOUSE部門で師匠と共に優勝し、19歳にして世界一の称号を手にするなど国内外のバトルで優勝多数。より多くの方々にダンスの魅力を知ってもらうため、モデルなど活躍の場を広げている。
SNSでは「#高速ステップ」が世界中で大反響。
【公式ウェブサイト】 https://miyudance.tokyo/
【Instagram】 @miyudance_

神奈川県立市ケ尾高等学校
神奈川県立市ケ尾高等学校
“これぞ高校生”といった元気さと華やかさを特徴とするダンス部。生徒だけで作り上げるエンターテイメント性の高い作品で、東日本大会優秀賞、全国大会4年連続出場など、コンテストでも高い成績を残す。また、横浜開港祭や聖火リレーステージへのゲスト出演など、イベント出演でも神奈川県の代表として活躍し、学校の部活動として地域社会へ貢献することをモットーとしている。

トロピカル~ジュ!プリキュア

©ABC-A・東映アニメーション

10月2日(土) クイーンズスクエア横浜 1F クイーンズサークル 11:00~/14:30~ トロピカル~ジュ!プリキュア スペシャルステージ

トロピカル~ジュ!プリキュア スペシャルステージ
「メイクでチェンジ! ムテキのやる気!」
ABCテレビ・テレビ朝日系列にて毎週日曜あさ8時30分より放送中の「トロピカル~ジュ!プリキュア」のスペシャルステージを開催します。
当日は、トロピカル~ジュ!プリキュアのキュアサマー、キュアコーラル、キュアパパイア、キュアフラミンゴ、キュアラメールと、キュアサマー役のファイルーズあい、主題歌を担当するMachico、吉武千颯、北川理恵が登場し、『Viva! Spark!トロピカル~ジュ!プリキュア』などを披露します。
当日はプリキュアと一緒に「ムテキのやる気全開!みんなトロピカっちゃおう!」
10月には映画も公開するよ!

 

■「トロピカル~ジュ!プリキュア」
公式HP:https://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/
■『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』
公式HP:https://2021.precure-movie.com/

 

【開催時間】 11:00~11:40 1回目ステージ 
       14:30~15:10 2回目ステージ
【出  演】 ファイルーズあい、Machico、吉武千颯、北川理恵、キュアサマー、キュアコーラル、キュアパパイア、キュアフラミンゴ、キュアラメール
※開催時間は前後する場合がございます。予めご了承ください。
※出演者は予定となります。
※公演終了後にファミリーエリアの方を対象としたキャラクターとの撮影会を実施をする予定です。
 

【10月2日(土) トロピカル~ジュ!プリキュア スペシャルステージ】開催・整理券のご案内

 

ファイルーズあい
ファイルーズあい
(キュアサマー/夏海まなつ役)
Machico
Machico
(オープニング主題歌歌手)
吉武千颯
吉武千颯
(エンディング主題歌歌手)
北川理恵
北川理恵
(エンディング主題歌歌手)
BLACK SUPERIORS

BLACK SUPERIORS (ブラックスペリオーズ)

10月3日(日) 戸塚駅東口 ペデストリアンデッキ 15:50〜

ダンススタジオUNISTAのKONA、YUHA、RION、MIYUの小中学生からなる踊ってみた&ダンスボーカルユニット。HAMMER(2BACKKA)プロデュースのもと、lil’superiorsとしてデビュー!アッパーソング『Rainbow Star』や、独特の言い回しが面白い『ツンツンポーン』などをリリース。その後、メンバーの脱退などを経てユニット名をBLACK SUPERIORSに改名。
戸塚を中心に活動。ファッションショーのモデルやテレビ番組に出演するなど、幅広く活躍する。

ARISA & MOE from POiNT

ARISA & MOE from POiNT

10月3日(日) 元町ショッピングストリート 16:20〜

幼少期からバレエを踊り続けてきた、ARISA・MIKU・MOEの3人で結成されたバレエヴォーカルユニット。”クラシックバレエをもっと身近に”という思いから、バレエをより親しみやすくした新しいエンターテイメントの形「21世紀バレエアート」を発信するべく、アート、テクノロジー、ファッションを中心に様々な場所で活躍中。

RAYVEL

RAYVEL

10月16日(土) グランモール公園 美術の広場 14:24〜

私たちRAYVELは、学生や社会人、パパやママ、障がいのあるメンバ等、多様なダンサーで構成するインクルーシブダンスチームです。「何かを理由に夢や挑戦することを諦めない、誰もが誰かのヒーロー」をコンセプトに、ダンスを通して、このメッセージを世界中に伝えていくことを目的に活動しています。RAYVELの全力のパフォーマンスをお楽しみに!!!

太めパフォーマンス

太めパフォーマンス

10月16日(土) グランモール公園 円形広場 15:30〜

2009年「太めパフォーマンス」結成。
踊るモットーは【楽しく】。特殊な身体性を武器に、物事の価値観を破壊する表現を追求している。
2012年より拠点を福岡に移す。福岡で作品を制作しながら、国内外のダンスフェスティバルから居酒屋までお呼びがかかれば何処でも赴き、作品を発表している。2019年には活動10周年を迎え、御礼まわりツアーを実施。
福岡ダンスフリンジフェスティバル vol.11 観客賞受賞。横浜ダンスコレクション2019 奨励賞受賞。

横濱中華學院校友會

中華獅子舞(横濱中華學院校友會)

10月16日(土) 日本丸メモリアルパーク アリーナステージ 15:40〜

横濱中華學院校友會は、主に横浜中華学院の卒業生により構成されていて、中国獅子舞、龍舞、民族舞踊等の中国民芸の普及発展に尽力しています。
中国獅子舞では、横濱中華街のイベントのみならず、横浜を始め地方のイベントなどにも出演しています。また、2年に一度マレーシアにて行われる、獅子舞界最大の世界大会「雲頂世界獅王爭霸賽」にも日本代表として出場。今年、日本で初めて開催された「全日本中国獅子舞大会」では、優勝し、第一回王者となりました。
横浜中華学院校友会による、ダイナミックな中国獅子舞のパフォーマンスをお楽しみください。

PAGE TOP